FC2ブログ
 
■来場者数

■現在の来場者数

現在の閲覧者数:

■プロフィール

zumy

Author:zumy
VMAXとセローでキャンプやツーリングを楽しんでいます。その他、薪ストーブ、家庭菜園、食べ歩き、ダイビングなど趣味の日記を書きためてます。

■カテゴリ

■リンク
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■ブロとも一覧

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
135位
アクセスランキングを見る>>

■ブログ村

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

小豆島ツー2日目~歌舞伎の島
ひそかに有名なようです。
DSC_8276_R_20181030160229a7a.jpg
HPによると
「中山農村歌舞伎の起源は今から約300年前(江戸時代中期)、お伊勢参りに出かけた島の人々が上方から伝えたとされています。荒天で船が出ず、大阪で船待ちしていた島人たちは、上方歌舞伎の華やかな世界に触れ、歌舞伎の名場面を描いた絵馬や衣装を島に持ち帰り、神社に奉納しました。歌舞伎の人気は島中に広がり、上方から旅回りの一座や振り付け師を招くなどして、次第に島人自ら演じられるようになりました。

中山の舞台は、昭和62年3月に重要有形民俗文化財に指定され、
平成24年3月には茅葺き屋根の全面ふき替え工事が行われました。」

歴史は古い。。


軽く見物のつもりで入ってみました。
DSC_8278_R.jpg
ポスター貼ってます。
歌舞伎の雰囲気ありますよね。

そして、寄付されるとその場で手書きの札が作成されて。。
貼り出されていきます。
DSC_8280_R.jpg
金額が5千円から。
入場料はありませんのですべて寄付で賄われているのでしょう。

舞台は神社の境内です
DSC_8281_R.jpg
観客席も御座敷きで簡素なもんです。
村の寄合のようで和気あいあい。
目の前ではおじさんたちが酒盛りしてました。。
(まさかこのひとたちが・・・・)

いよいよ始まります。
村のお母さんたちかな?
DSC_8286_R_20181114153354119.jpg
軽く紹介があり。

第一幕です。
DSC_8291_R_20181114153452123.jpg
「三番叟」というらしい

独り舞台のようですね。
DSC_8289_R.jpg

同じ役を三年目のようです。
DSC_8290_R_20181114153348605.jpg

つづけて第2幕
「青砥ぞうしはなの錦絵??」
子供たちが9人で演じます。

上手そでより入場
DSC_8292_R.jpg

年少さんたちが役を演じます。
DSC_8294_R.jpg

そして主役の登場
DSC_8295_R_20181114153457d34.jpg

年長さんたちですね。
DSC_8298_R_2018111415345856c.jpg

みなそろってキメポーズです。
DSC_8299_R.jpg

舞台上に整列して
DSC_8301_R_20181114153501428.jpg
年長さんたちはそれぞれに台詞がありました。

そして幕です。
DSC_8302_R.jpg
このあたりで帰ろうと思っていたのですが。。

第3幕。
DSC_8303_R.jpg

ここからは配役などが解説されていました。
DSC_8304_R.jpg

舞台もしっかりと配置されて。
DSC_8305_R.jpg
すっかり日没です。

おっ!
DSC_8306_R.jpg
ストーリーもしっかりとしていて
歌舞伎ですね。
全員大人の配役でした。

ここまで来ると最後まで見たいい。。
第4幕です。
またまたステージチェンジ。
DSC_8310_R_20181114153511293.jpg

第2幕で登場していた子供も出演。
DSC_8312_R.jpg
めっちゃかわいい!
実はこのシーン実の親子(お父さんと娘)が役者としては母娘として演じています。

既にお気づきのようにどっぷりとはまり込んでしまい、
キャンプ場へ帰ることを忘れています。
17時開演でしたがすでに20時を過ぎていました。

さらに迫力の演技が続きます。
DSC_8313_R.jpg

本格的な歌舞伎ですよね。
DSC_8314_R.jpg

大見えもしっかりと決まり。。。
DSC_8317_R.jpg
!!!よく見たら。。。。
開演前に目の前で酒盛りしていたおっさんたちだ!!
すごい変わりようです。。

結局最後まではまり込みました。
21時を過ぎていますね。。。
DSC_8322_R.jpg

そして、
スタッフ総出演でのあいさつ。
DSC_8328_R.jpg
裏方を含めてすべて村人で運営しているようです。

とても感動しましたよ。

激おすすめです!!
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

2018年小豆島、農村歌舞伎 | 06:19:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad