FC2ブログ
 
■来場者数

■現在の来場者数

現在の閲覧者数:

■プロフィール

zumy

Author:zumy
VMAXとセローでキャンプやツーリングを楽しんでいます。その他、薪ストーブ、家庭菜園、食べ歩き、ダイビングなど趣味の日記を書きためてます。

■カテゴリ

■リンク
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■ブロとも一覧

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
370位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
171位
アクセスランキングを見る>>

■ブログ村

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

エルグランド車検
ユーザー車検を受けてきましたので
すこしメモしておきます。
陸運局によって(レーンによっても)順番やシステムが違うようですよ。
まずは、、
・ユーザー車検書類一式購入(200円くらい)
・自賠責保険加入(3万円くらい)
・重量税納付(2t越えで6万円くらい)
・車検費用(1700円)
実は、、これが車検費用のすべてになります。
で、陸運局で上記一式納めたら
DSC_4166_R.jpg
こちらに書類を提出してチェックしてもらいます。

そしていよいよ乗車してスタート!


福井の陸運局では一番右側がユーザー車検に対応しています。。
2コースになります。
DSC_4152_R.jpg
といっても、検査する人が親切でかつ機械が新しくで分かりやすいってことすね。

今回は検査直前で急に「10分休憩~~?」って意味不明に待たされたので

見学者レーンから写真を撮ってきました。

まずは、検査の人に以下チェックいただきます。
・走行距離
・車体番号
・各窓に何も貼り付けてないか。
 忘れがちなのがフロントガラス左上の法定点検後の丸いシール。
 これもはがす必要ありです。
・その後灯火類です。
 前から
 ヘッドライト(Hi、Lo、ポジション、フォグ)
 指示器左右
 ワイパー、ウォッシャー(これ忘れがちですね)
 ホーン
 後ろから
 指示器左右、ハザード
 バックランプ
 ナンバー灯(これも切れてても気づきにくい)
そして忘れがちなのがホイルナットチェックです。
ハンマーでこんこんされるわけですが。。。
ホイルキャップがついてると注意されます。

この後レーンに入っていきます。
DSC_4164_R_20190729072927e17.jpg
とにかく神経質なくらいまっすぐに調整していきます。
光軸チェックのためです。

最初はこちら
DSC_4160_R_20190729072923cac.jpg
排ガスチェックです。

台の上の棒のようなプローブをマフラーに突っ込みます。
DSC_4153_R.jpg
その後奥に見える足跡マークの上に立つと測定開始。
OKが出たら書類にハンコいただきます。

つづけて
DSC_4155_R.jpg
これらの検査が連続で行われます。

まずはこの上で停車。
サイドスリップ検査です。
DSC_4154_R.jpg
くるまを横にがしゃがしゃゆすられます。

おつぎは
スピードメータとブレーキです。
DSC_4156_R.jpg
車輪を乗っけます。
液晶画面に指示が出ます。
・サイドひけ。
・ブレーキふめ
・メーター読み40kmでパッシング
などなど。

その後、最難関のヘッドライトテストです。
写真有りませんが、ブレーキテストと同じ機械で行われます。
よこから機械が現れて左右のライトをチェックします。
今回はここで×つきました。。。
詳細は後半で。。

その後下回りチェックです。
DSC_4157_R_201907290729194d5.jpg

この溝の上に停車します。
DSC_4158_R_2019072907292090d.jpg
ここは人力です。

この画面に車体下のおじさんが映し出されます。
DSC_4159_R_201907290729211ea.jpg
途中サイド引いてとかブレーキかけてとか指示が出ますので
その通りにします。
(聞こえにくいのが難点です。。。)

すべて終了したらこの小屋に行って合格ハンコをいただきます。
DSC_4167_R.jpg

再び事務所に行って
DSC_4165_R.jpg
こちらに書類提出。

しばらく待つと
DSC_4169_R.jpg
車検証とともにシールをいただけます。
これで終了。

何の問題もなければ30分で終わっちゃいます。

過去の車検で引っかかったのは以下です。
・ヘッドライト光軸不備
・ポジションランプ不点灯
・ナンバー灯切れ
・フロントガラスのシール撤去(法定点検の丸いやつ)

そして今回の問題点は・・
ヘッドライト右がだめ。。。
よくある話ですので近所のテスターやさんへ直行です。
普通ならここで調整してもらってOKなのですが。。。。
2019年春より法律かわったようです。
過去の経験上、LoがだめでもHiで測定してくれましたが
NGになったようです。

そしてエルグランド。。15年13万キロのお年寄り。。
ヘッドライトの黄ばみが激しく「明らかな光量不足」でした。
「光が乱反射して光軸が読み取れない」
うーーん。これはテスタ屋さんではどうしようもない症状です。
すぐにDらーへ。。相談したところ・・・
バルブ交換では光量は増えないよとのこと。
結局、コンパウンドでせっせと磨いて再挑戦。

これで×ならヘッドライトユニットごと交換。。。って。

結果は○!!
車検とおりました。

やはりいろいろあるので午前のラウンドの予約をお勧めしますよ。

昼の間に整備対応できますもんね。。。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:車・バイク

クルマ | 06:28:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する